チェコビーズ ハナミズキのロザリオ

R_001

9,900円(税込)

在庫状況 残り2個です

購入数

ハナミズキが上品にデザインされた十字架とセンターメダイに、
まるでハナミズキの実のような赤いチェコビーズをアレンジしました。
とても優しく光り輝く可憐な雰囲気に仕上がりました。

●使用ビーズ:チェコビーズ 6mm
●金具素材:メタル
●十字架・センターメダイ素材:ピューター
●十字架の大きさ:5.4×3.3cm
●センターメダイの大きさ:2.2×2.2cm
●輪の長さ:約70cm
●センターメダイから十字架までの長さ:9.8cm


ハナミズキは英語でドッグウッド(dogwood)と呼ばれます。
キリストと縁の深い花で、次のような言い伝えがあります。

■ドッグウッド(dogwood)の言い伝え
キリストが磔刑に処せられた時代、ドッグウッドはオークなどの森の木と同じような大きな木であった。
ドッグウッドは大変堅く強かったので、磔刑の十字架用材木として選ばれた。
このような残酷な目的に使われたのでドッグウッドは大いに悩み苦しんだ。
イエスは釘付けにされながらもこのことに気がつき、ドッグウッドの悲しみと苦しみを優しく憐み、こう言った。
「私の受難に対するあなたの悲嘆と哀れみにより、ドッグウッドの木は今後十字架に使われるほどには
成長しないだろう・・・・」
それからというもの、木は曲がり、花は二つの長い花びらと短いものが十字架の形となった。
花びらの縁は釘の錆と血痕で茶色と赤に染まった。花の中心はいばらの冠を思わせる。
見る人がいつまでも覚えているように・・・。
でも、イエス・キリストが磔刑にされた当時のエルサレムには、ハナミズキは自生していなかったそうです。


■チェコビーズ(Czech Beads)とは
チェコで作られたビーズの総称でスワロフスキーと共に古くから多くの人々に親しまれています。
製造工程に特徴があり、ガラスをナツメ型にカッティング後、高温で焼き、磨きあげます。
それによりカット面に丸みが生まれ、肌あたりの良い柔らかな印象のビーズとなります。


比べて解る強さの秘密
■ロザリーマリアのロザリオついて
ロザリーマリアのロザリオ金具は、アクセサリー用ではなく、
海外の専門業者からロザリオ用を取り寄せており、
特に9ピンは、より太い聖職者用を使用していますから、
乱暴に扱う事がない限り、まず切れたり緩んだりすることはありません。
ですから、毎日の『ロザリオの祈り』で支障が出ないように丈夫に
作られていますので安心してお使い下さい。
そして、細かいところですがビーズを繋ぐ際、なるべく9ピンがすべて同じ丸に
なるようにして全体の美しさが損なわれないように心がけています。
それにより、ビーズごとの長さが均一となりネックレス使用時も左右に
ほとんど誤差が出ません。
※聖職者用9ピンはメタルシルバー色のみ採用。

  • M.O
  • 2018/05/18 21:38:12
※旧ページから転載のレビューです。
【2015年7月5日投稿】
本日無事に届きました。
本当に素敵なロザリオでした。
ありがとうございます。

持っているだけで神様を前より近く感じられてほっとします。
初めてのロザリオだったのですが、ロザリーマリアさんで購入してよかったです!

ずっと大切にします。
本当にありがとうございました。